Note of Pediatric Surgery

腸内細菌、R、ときどき小児外科

Atomのおすすめパッケージを一括インストールする

はじめに

研究をはじめてテキストエディタというものの存在を知り、markdownと出会いもありなくてはならない存在になったテキストエディタ

CotEditor
Sublime3
Atom
hackmd.io kobito
MarkRight

と浮気しまくって最後にAtomに戻ってきました。自分用にAtomをインストールした後の設定を記録しておきたいと思います。

続きを読む

先天性横隔膜ヘルニアの重症度

解剖学的要素

  • 胎生24週以前の胎児診断
  • 出生前診断あり
  • 重篤な合併奇形
  • 右横隔膜ヘルニアが予後不良かどうかは議論の余地あり

超音波検査

続きを読む

小児鈍的脾・肝損傷: APSAガイドライン2000

0. はじめに

小児鈍的脾・肝損傷に関しては保存的治療が積極的に行われるようになっており、その割合は恐らく成人より高いのではないか?と思います。いわゆるbed rest protocolですが、どのくらいの期間、床上安静が必要なのか?ということは割と気にせず、ついついなんとなく安静にさせてしまうということも多いと思います。 ( 臨床感覚としてもあまり意味がないのでは?と感じることも多い )

今回はアメリカ小児外科学会 ( APSA ) が2000年に出したガイドラインに関する論文を読んでみたのでいくつか書いてみました。

f:id:Razumall:20171012132823p:plain

続きを読む

Rで全角英数記号を半角にするのに{stringi}が役に立った話

はじめに ( 愚痴 )

仕事がらあまりデータ解析をしない人からExcelファイルをもらうことが多く、自分が扱いやすいデータにするための処理が実は解析の中で一番大変だったりします。もちろんExcelの生データをExcelを使って処理してしまえばそんなに大変ではないのですが、インフォマのはしくれとして御法度としています。解析のreoproducibilityというのは昨今の大きなテーマではありますが、後から見てどこをどう変更したのかが可視化できないデータの処理の仕方は、再現性を保証できませんし、何より後で自分が困ります。

なので、Rでスクリプトを書いてExcelを処理するのですが、その中の1つの大きな障壁が " 表記の揺れ " だと思います。半角と全角が混在する、大文字と小文字の使い方がバラバラなどなど。例えば、下でも書きますが AST(GOT )みたいな記載が実際あるんですよ、うちの電子カルテから血液検査の結果を引っ張ってくるとそうなるんです。

そういうデータを作る人って本当に美的感覚がどうにかしてる ( 電子カルテだからプログラマーが関与してるはずなんだが ) 。

前置きが長くなりましたが、今回は全角と半角が混在したデータを半角のみに変換する方法をまとめてみました。久保先生のサイトでも話題になっていますが、割とめんどうくさいようですね。結論からいうと@yutannihilationさんから教えていただいた、stringi::stri_trans_nfkc()がベストだと思います。

KuboLog 2014-10-15

続きを読む

ジョージア旅情報: ワインの郷・カヘティ地方の情報

ジョージアワインを堪能すべくカヘティ地方へワイナリーを訪れる際の情報をまとめておきます。日本語の情報はあまりなかったので、お役に立てるかと思います ( 2017年9月の情報です ) 。ちなみにカヘティ地方のワイナリーの素晴らしさについては下記の記事を参照してください。

pediatricsurgery.hatenadiary.jp

続きを読む