読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Note of Pediatric Surgery

腸内細菌、R、ときどき小児外科

欠損値の種類と補完とRでのワークフロー

1. はじめに

実験データを扱う時に欠損値が出てしまうことはよくあると思います。欠損値を除いて解析をしたりすることも多いと思いますが、どうしても欠損値を含むデータを使用しなければいけないこともあると思います。欠損値を補完する方法はいろいろと開発されているようです。

norimune.net

fixxman.hatenablog.com

途中まで書いていて、まったく同じ記事で質が段違いの記事があるじゃないかと思いましたが、殆ど書いてしまったので引用させてもらいながら続けます。

続きを読む

RCytoscapeの導入 ( RからCytoscapeを動かす )

はじめに

Cytoscapeはネットワーク解析を行う際に非常に強力なツールとなりますが、いかんせんポチポチ操作するのが冗長。Cytoscapeに放り込むファイルはRから作ることが多いので、なんとかRとCytoscapeを連携することができないか?と探してみると、いくつか候補がみつかりました。

qiita.com

www.slideshare.net

続きを読む

肺嚢胞性疾患の定義・病態・胎児診断

1. 定義

狭義の定義

  • 気管支性肺嚢胞
  • 肺葉内肺分画症
  • 先天性嚢胞性腺腫様奇形 ( congenital cystic adenomatoid malformation: CCAM )
  • 胸膜直下の気腫性嚢胞 ( ブラ、ブレブなど )
続きを読む

「さらば、p値」 p値とエフェクトサイズと信頼区間

Twitterでフォローしていつも勉強させていただいている先生のtweetで印象深いものがあったので、引用させていただきます。

続きを読む

Hirschsprung病の病理

Hirschsprung病の病理

神経節細胞 ( 壁内神経叢 ) の欠如
漿膜あるいは外膜側から粘膜固有層まで壁全層にわたる異常な神経線維束の増生

続きを読む